「ほくろが無ければもっと綺麗に見えるのに・・・」

「変な位置にほくろがあって恥ずかしい・・・」

こんな悩みを抱えてる人もいると思います。

このページではほくろを隠すメイク方法について解説していきます。

ほくろを隠すメイク方法

ほくろを隠すメイク方法は小さいほくろと大きいほくろでちょっと違います。

それぞれ解説していきますね。

小さいほくろの場合

小さいほくろの場合はそれほど悩む必要もありません。

次の2パターンで消すことができます。

・BBクリームで消す
・コンシーラーで消す

BBクリームで消す

まずはBBクリームを試してみてください。

小さいほくろであれば、だいたいBBクリームで消えるはずです。

BBクリームで消えなかったら、コンシーラーを使うようにしましょう。

コンシーラーで消す

コンシーラーでのほくろの消し方は次の3つの手順です。

①ファンデーションを塗る
まずはいつものようにファンデーションを塗ります。

②コンシーラーをほくろに塗る
この時、いつもよりもちょっとだけ暗い色のコンシーラーを塗るのがポイントです。
ほくろの部分だけ塗るということを意識してみてください。

③もう一度ファンデーションを塗る
コンシーラーを塗った後にもう一度ファンデーションを塗ります。

④ファンデーションとコンシーラーをなじませる
自然な色になるように、ファンデーションとコンシーラーをなじませれば完了です。

大きめのほくろの場合

大きいほくろの場合はコンシーラーだけじゃ隠れません。

なので、スキンカバーシートを使うようにしましょう。

スキンカバーシートは安く売っています。

たとえば、マジラボのシミ隠しシートであれば1000円程度で買えます。

ほくろを隠す方法としては、スキンカバーシートをほくろより少し大きめに切ります。

その上から、コンシーラーとファンデーションを塗ります。

塗り方は小さいほくろを隠すパターンで紹介した方法と同じでOKです。

一度試してみると、手放せなるかもしれませんよ!